« 経済危機 耳を疑う二つの言 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ライヴスペシャル2008 »

2008年11月20日 (木)

信州の鎌倉 ~別所温泉へ~

○林間の石造多宝塔

Pa180104 丸窓がユニークな別所線(上田電鉄)に乗る。信州上田を出た電車は信州塩田の田園の中央をゆっくり進む。こういう路線電車は大好きだ。
   ハンドボールの試合に出かける高校生たち。ケバイお化粧Pa180108 をしてケータイでがんがん喚くうるさい娘さんもいた。そして仕事に出勤する女性たち。それでも2両編成の座席には少し空きがある。

Pa180112   30分ほどで別所温泉駅。味わいのある駅舎を出る。

Pa180134  まずは常楽寺。駅から10分。のどかな住宅街を抜けた小山の麓にある。
 別所温泉を開いた平安時代の慈覚大師(円仁)の開山と伝えられる。鎌倉時代には学問を学ぶ拠点のひとつだったそうPa180128だ。本堂裏、境内の奥、鬱蒼と繁る木立に立つ小さな石造多宝塔は国の重要文化財。石造での多宝塔は珍しい。
 人はほとんど来ない。静かに多宝塔を眺める。

○治安維持法弾圧を伝える石碑

Pa180136 常楽寺を出て、別所神社の舞台から街を見下ろしたあと、安楽寺に向かう。
 細い道、安楽寺近くの丘陵に、山本宣治とタカクラテルの石碑がさりげなく建っている。

Pa180145   戦前治安維持法改悪承認議会で反対演説をすべく上京した山本は右翼に襲撃され亡くなる。農民組合の招きで同じく上田に来ていたタカクラテルが、彼の死後、自宅庭に石碑を建てたが、直後治安維持法の大弾圧で逮捕され、石碑も破壊を命じられた。しかし、家主が深夜に隠し破壊の難を免れたという。
 刻まれたラテン語は「生命は短し 科学は長し」。山宣さんの座右の銘だそう。なるほど、アルファベットを辿ると、ラテン語に疎い私にもそう読める。
 隣の安楽寺には大勢の参詣客があるが、この石碑はまったく忘れられたようで、立ち止まる人はいない。けれど、こういう事実が石碑ごと残されていることは大切なことだ。

○「建長と塩田(安楽寺)とは各々一刹」

 安楽寺は天長年間(824~834年)に開かれたと伝えられる古刹。現在は曹洞宗の禅寺。
 鎌倉の建長寺の開祖蘭渓道隆の語録一節に「建長と塩田(安楽寺)とは各々一刹により、……」とあって、鎌倉時代中期に、建長寺と並ぶほどの禅寺であったよう。これはまったく知らなかった。鎌倉北条氏の関係で信州の中心道場であったらしい。
 北条氏滅亡後は、寺勢も傾いたようだが、現在にも多くの文化財を残している。

Pa180176
 その最たるものが、国宝八角三重塔。裳階を付けているので四重にみえるが三重塔だ。八角の屋根がきれいに波打っている。鎌倉時代末の建立らしいことがほぼ判明している。

Pa180193 境内のお堂には鎌倉期の二人の高僧像があり、一人は中国僧。さらに経蔵もある。
 こうしてみると、信州の奥深い地に鎌倉にひけをとらないような文化が花開いていたことがうかがえる。
 通信・交通が驚異的に発展した現代より中世のほうが、各地で文化の勢いがあったのかもしれない。

○「慈悲の湯」が湧き出る北向観音

Pa180204  街中に入り北向観音に近くなると、雰囲気ががらりと変わPa180213 り、温泉地らしい観光地の匂いがする。小さな参道の両側には土産物店が軒を連ねている。石段を上がると、参詣客で賑わう北向観音さん。
 境内には「慈悲の湯」という温泉が湧き出ている。口に含むとゆで卵の匂いと味。湯の街らしい。

Pa180219  温泉は古代からあったようで、中世に入っては、木曾義仲、塩田北条氏、真田氏はじめ地域から愛されてきたのだという。
 街中には外湯が四つある。その一つが写真の大湯(葵の湯)。ここの湯も飲める。

 田園を走る丸窓電車、ひなびた温泉街、古刹と観音霊場、そして戦前の農民運動……。信州の鎌倉と呼ばれるのもうなづける、奥深い歴史をもつ別所温泉だ。

« 経済危機 耳を疑う二つの言 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ライヴスペシャル2008 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/25506956

この記事へのトラックバック一覧です: 信州の鎌倉 ~別所温泉へ~:

« 経済危機 耳を疑う二つの言 | トップページ | ザ・ゴールデン・カップス ライヴスペシャル2008 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ