« 福島泰樹さんの無聊庵 | トップページ | 国立新美術館のロゴで立ち止まる »

2007年5月 4日 (金)

マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶

○“いとしのマルチェロ”の素顔

 「マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶」の試写を観る機会を得た。

 20世紀後半イタリアを代表する名優、マルチェロ・マストロヤンニ。俳優としての実像、家庭人としての実像をさまざまな証言と映像で浮き彫りにする作品だ。

Amaituioku3  映画はいくつかの要素で構成されている。
 ひとつは、かつての名画のシーン。これがときどき挿入される。そんな映像の断片が流れるだけでうれしくなる。
 つぎに、彼を撮った名監督や共演した俳優たちの昔のコメントが入る。そして現在のコメントも。
 彼自身の若いときのインタビュー映像も柱のひとつになっている。
 さらに、彼が遺した二人の娘たちのコメント。一人はなんとカトリーヌ・ドヌーヴとの間の娘だ。いやはや、マルチェロって男は。
 “いとしのマルチェロ”の素顔に、いろいろな面から光があてられている。

 ルキノ・ビスコンティ、フェデリコ・フェリーニ、ピエトロ・ジェルミ、ヴァレリオ・ズルリーニ、エットレ・スコーラなどそうそうたる監督たちが登場。
 ミシェル・ピッコリイヴ・モンタンの映像だって、ちらっと出てくる。

○クラウディア・カルディナーレの告白

 彼と共演した女優たちの挙げるとすごいものがある。
 ジーナ・ロロブリジータ、ソフィア・ローレン、クラウディア・カルディナーレ、カトリーヌ・ドヌーヴ、ブリジド・バルドー、ジャンヌ・モロー、モニカ・ヴィッティ、フェイ・ダナウェイ、アヌーク・エーメ、ラクウェル・ウェルチ、アニー・ジラルド、アンナ・カリーナ、ロミー・シュナイダー、マリナ・ブラディーなど。世界中の美女たちがずらりと。
 その中の何人かが、この映画のためにインタビューに答えている。

 最近のクラウディア・カルディナーレさんが登場している。
 「言ってもいいかしら……」とさらりとことわった上で、「彼はわたしのこと、好きだったのよ」とカメラの前で明かしている。
 パンフレットを見ると、当時彼女には恋人がいたらしいが、マルチェロは、彼女と何度もキスをしたいので、そのシーンを撮り直すべく策を弄したとか。
 ほんとにイタリア男ですなあ。

○ママンの料理をドヌーヴに

 フェイ・ダナウェイとの熱愛は知らなかった。

 誰かが明かしていたが、カトリーヌ・ドヌーヴのところへ出かけるときは、母親の作った弁当を毎度持参したという。「ママンの料理は世界一」としきりにPRし、食べるように促したという。いやはや、ママンが一番の正真正銘のイタリア男。たぶんカトリーヌ・ドヌーヴさんは退いたことだろう。
 でも、なんだか憎めない男。

 私が観たことのある作品は、「汚れなき抱擁」「昨日・今日・明日」「8 1/2」「異邦人」「ひまわり」「特別の一日」くらいだろうか。多いとはとても言えない。フェリーニの「8 1/2」は、二、三度は観たが、必ず途中で居眠りをした記憶がある。

 この映画は“いとしのマルチェロ”ファンならずとも、みておきたい映像。20世紀後半のヨーロッパ映画の厚みを改めて感じることができる。

 正義と悪を単純に切り分けて戦争やアクションを撮って自己満足している(ように追い立てられている)映画文化にはうんざりで、21世紀にはもっともっとヨーロッパ映画に力を盛り返してほしいものだ。
  (ロードショー公開は初夏予定)

« 福島泰樹さんの無聊庵 | トップページ | 国立新美術館のロゴで立ち止まる »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/6298539

この記事へのトラックバック一覧です: マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶:

» マルチェロ・マストロヤンニ 甘い追憶(2006伊)--イタリア映画祭 [CINEPHILIA~映画愛好症~]
今までマストロヤンニをカッコいいと思ったことはなかったのですが・・・このドキュメンタリーをみて見直したかも。 過去の映像と新しいインタビューを混ぜながら、今日に至るまで世界中の人に愛されてやまないマストロヤンニの限りない魅力に迫るドキュメンタリー。... [続きを読む]

« 福島泰樹さんの無聊庵 | トップページ | 国立新美術館のロゴで立ち止まる »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ