« 「マイルス・デイビス」CD10枚組の怪 | トップページ | ジャズ・サンバの佳作「サンバ・チガーネ」 »

2006年9月26日 (火)

ロゴ入りスイミングパンツ

~商品の謎(2)~

 スイミング用の競泳パンツをときどき買い替える。消耗品だからやむをえない。
 現在やっているスポーツは水泳くらいで、かかる費用はジムの費用と水着、ゴーグル、スイムキャップくらい。ゴルフなどに比べたら、安いものだ。
 先日、デパートの水着売り場で、新しいスタイルのものを選んでいると、同タイプの商品が並んでいるのだが、値段が1,000円ほど違う。なぜなのだろうと、商品説明など見るが、理由がわからない。
 近くにいた店員さんに聞いてみた。
Pants  パンツ表側には「arena」のロゴが入っている。これは以前から同じ。で、じつはお尻側にメーカーの大きなロゴとデザインが施されているか、いないかで値段が違うという。なるほど、納得。(写真は後ろ側)

 さて、値段が高いのはどちらか。

 お尻側にメーカーのロゴを大きくあしらったデザインのあるほうが、なんと値段が高いのだ。うーむ、広告料替わりなのだから値段が安くなってもいいはずだが、逆にそのほうが1,000円高い。
 もちろん私は安いほうを選ぶ。お尻側にデカデカとロゴデザインのあるものなんて不要だ。1,000円も高いのにわざわざメーカーのロゴがお尻側にも入ったものを買う人、いるのだろうか。商品として出回っているのだから、いるんだろうな。今度プールでもチェックしてみよう。
 いまの競泳パンツはだいたいメーカーのロゴが入っている。それにはまったく驚かないのだが、お尻側に大きなロゴデザインを入れて、その企業広告入りのほうが高いとは……。
 そもそも使用価値は同じ。あとはデザインの付加価値で差異が生まれる。そこまではわかる。その差異が企業ロゴデザインによってさらに高くなるというのが、いささか不思議ではある。

« 「マイルス・デイビス」CD10枚組の怪 | トップページ | ジャズ・サンバの佳作「サンバ・チガーネ」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/3586952

この記事へのトラックバック一覧です: ロゴ入りスイミングパンツ:

« 「マイルス・デイビス」CD10枚組の怪 | トップページ | ジャズ・サンバの佳作「サンバ・チガーネ」 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ