« 「八月の路上に捨てる」 | トップページ | “生命記憶” »

2006年8月24日 (木)

“最後の京都”

P1010048
 鞍馬口通にある仮寓居も八月をもって閉じることになった。
 最後の晩餐になにを食べるか、という企画はテレビ番組でもあったが、さて、「最後の京都」。ひとまず最後にもう一度出かけてみたいスポットはどこだろう、と思いを巡らせてみる。

 カフェならジャズのYAMATOYAだろうか。
 寺社なら、高桐院、正伝寺、蓮華寺……。圓光寺、詩仙堂も捨てがたい。
 それから賀茂川縁のベンチ御所のベンチ
 結局一番よく足を運んだあたりに絞られそうだ。
 さあ、どこをぶらっとしようか。

« 「八月の路上に捨てる」 | トップページ | “生命記憶” »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/3194826

この記事へのトラックバック一覧です: “最後の京都”:

« 「八月の路上に捨てる」 | トップページ | “生命記憶” »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ