« 「ロハス」の「自由化」をめぐって | トップページ | 自由と恣意 »

2006年7月14日 (金)

京都の本屋さん


 河原町通にあったブックファーストがなくなっている。河原町三条あたりで夜呑んだあとでも店を開いていて便利だったのだが。丸善はすでになく。カラオケやパチンコ系がさらに増えてくる。

P1010017_2 BALビルの中にジュンク堂ができたので寄ってみる。5階から八階まで。ちょうど新宿三越の上階にできたジュンク堂のような感じ。
 ビルフロア面積は新宿三越にできたジュンク堂よりはずいぶん狭そう。これでも京都最大級とうたっている。
 京都の本屋さん、ますます少なくなってきている。大学が市外に移ってしまい、学生の街の貌が失われている。

 そのジュンク堂八階フロアにカフェができた。
 引き出しの付いた古い机が並び、その机はなかなか味わいがある。広がる窓からの見晴らしはよいのだが、見えるのは河原町界隈のビルの屋上ばかり。その向こうに、北山、少しだけ東山も見える。

P1010025  7月は1ヵ月に渡る祇園祭。柊屋などの老舗旅館も神灯を灯している。

« 「ロハス」の「自由化」をめぐって | トップページ | 自由と恣意 »

コメント

初めまして

どえらえもん、といいます。

ココログの検索でこちらにたどりつきました。

しかし世の中にはいろんな世界があるのに驚きです。勉強になります~

毎日、でたらめな妖怪人間を相手にしている自分とは大違いです。

どうもお邪魔しました (^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/2647499

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の本屋さん:

« 「ロハス」の「自由化」をめぐって | トップページ | 自由と恣意 »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ