« 『遙かなるゲバラの大地』 | トップページ | 『二十一世紀の資本主義論』でたじろぐ »

2006年7月29日 (土)

雨に煙る鴨川

 仕事の関係で若い二人の結婚式に参列。
P1010014  北山の教会で式を挙げたあと、四条のリバーオリエンタルで披露宴。
 四条と五条の間、松原橋の袂近くにあるリバーオリエンタルといえば、むかしは鮒鶴と呼ばれた料亭旅館。木村英輝さんの絵もドカーンと置かれている店だ。
P1010042

 その三階の、かつてなら大広間と呼ばれたろう広いフロアで華やかに。
 素敵な新郎と新婦……新しい門出を祝す。結婚式とはいつ参列してもいいものだ。

P1010047  4階のテラスから接する鴨川を眺めると、いつになく増水している。こんなに水が豊かな鴨川を見るのは初めて。

« 『遙かなるゲバラの大地』 | トップページ | 『二十一世紀の資本主義論』でたじろぐ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/75319/2848178

この記事へのトラックバック一覧です: 雨に煙る鴨川:

« 『遙かなるゲバラの大地』 | トップページ | 『二十一世紀の資本主義論』でたじろぐ »

2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック

無料ブログはココログ